Makkotantanのアンテナ

ミニマリスト系アラフィフ心理カウンセラーの日々のつぶやき

LGBTQ

f:id:makkotantan162:20181012105607j:image

 

こんにちは。

仕事柄、中高生と話す機会が多いので、LGBTについて学校でどのように先生から話されているのかを聞いてみようと「LGBTについて教えて欲しいんだけど」と話し出したら、

 

「先生、LGBTじゃなくてLGBTQでしょ。Q忘れちゃダメだよ。」と逆に指摘されました。( ̄∀ ̄)

 

わたくしの予想以上に浸透していました。_:(´ཀ`」 ∠):

それどころか、上記の様に詳しく知っていて区別をしっかりつけたい感じも見受けられました。

今の子はスクールカーストなんぞで、自分がどの位置にカテゴライズされるかとか隠キャに見られていないかが、とても重要で、そのことばかり意識しながら生活している子が多いのが現状。

 

その影響か、LGBTQの様にカテゴライズされると、自分がどこかにカテゴライズされなくてはいけない気になってしまうのかも知れないとさえ感じました。

 

 

違うものは違うと言える以前の問題かも知れません。

同性愛に違和感さえも感じていない可能性もあります。

 

 

この様に性をごちゃ混ぜにして、「人間であること性の壁を越えて平等である」とする考え方は、一見すると正しいように見えます。

ですが、これは実はカルト宗教の思想です。先日、記事にもした生長の家による誘導です。

生長の家は他にも脱原発エコロジー太陽光発電の普及を謳ったりと一見すると皆が賛同したいと思うような思想を基に活動しています。

 

 

生長の家ではLGBTQを推奨。

ですが、性の混同は性の乱れを引き起こし、文明の崩壊にまで至ります。

 

RAPT | 性の乱れが文明を崩壊させる。その原理について。

 

 

この流れで生長の家日本会議安倍内閣はLGBTQを推進。

 

 

RAPT | 日本政府が性的倒錯を奨励。首相夫人、華やかなパレードでイメージ操作を促す。

 

 

国民を愚民化し、思考停止させること。

LGBTQのビジネス参入も視野に入れ、自治体や企業にLGBTQを導入させる様に仕向けています。

 

政府はLGBTをただ利用してビジネスしたいだけです。

 

LGBTの当事者はLGBT活動家の言動に不快感を覚えている人もいるくらい。

今まで通り放っておいて欲しいと思っているのが現実です。

 

騒いでいるのは、当事者ではない人ばかり。これに乗じてカミングアウトした勝間和代も、なんだかなあ。

 

勝間和代さんがLGBTをカミングアウト。増原裕子さんと何故交際したのか?子供はどうするのか?世間の反応はなぜ今? – 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

 

 

元夫と3人のお子さんがいらっしゃることですし、完全Lではない、、、

 

今更と言ってはなんですが、カミングアウトする必要あったのでしょうか?

話題作りだとしたら、いい歳した知識人がイメージ崩してまですることだったのかなと思ってしまうのは、わたくしだけでしょうか?

 

この時点で、彼女の思考停止を感じました。

 

 

生長の家に話を戻すと、生長の家谷口雅春が起こした宗派ですが、その谷口は大本教の信者でした。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第89弾〉ニューエイジと満州と大本教と蝦夷共和国。背後にいるのは同じ一族。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第106弾〉出口王仁三郎と日本軍による世界征服計画とその失敗。

 

 

名前を変えていくつもの宗教がある様に見せかけていますが、実のところ同じです。

 

これは大本教に限った話ではなく、教祖が元〇〇教から派生したという宗教は他にもたくさんあります。

 

 

ここでついでなので、有名人と宗教団体の関係も上げておきます。

 

宗教の種類と芸能人の入信状況一覧を総まとめ【最新版】

 

 

芸能人がイメージ戦略上使われるのは、常套手段です。

 

イメージくらいならまだしも、政教一致を目論むのは、なんとも悪質です。

 

日本会議生長の家ですが、際立って生長の家を前面に押し出しているのが、稲田朋美

 

彼女は筋金入りの生長の家信者。

 

f:id:makkotantan162:20181012142439j:image

 

「生命の実相」というのは、生長の家聖典ですね。

祖父母も生長の家信者、もちろん両親も。

ラプトブログでは稲田朋美谷口雅春の子供で養子に出されたのではないかとさえ推測しているほど。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

 

 

そんな彼女はこんなことまで。

 

f:id:makkotantan162:20181012142853j:image

 

これ、本気ですから。

この発言のどこがおかしいのか分かっていないくらい心酔していますから。

 

そんな彼女を含む自民党が推進しているLGBT

これも宗教思想がらみだと、ここまで読んできた方なら腑に落ちると思います。

 

「差別してはいけない」というきれいな話ではなく、戦略上の謳い文句です。

読者の皆様が本質を見抜いてくださる様、切に祈ります。

 

「日本会議」の本体である「生長の家」は、基本的人権、国民主権、平和主義を全ての国民から奪おうとしています。 | Kawataのブログ

 

 

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。