元B層おばさんのアンテナ

ミニマリスト系アラフィフ心理カウンセラーの日々のつぶやき

悪魔崇拝者たち❸


チョコバナナのカップケーキ🧁

熟れ過ぎのバナナは ケーキ向きw



何度か焼いている娘。

なんだか上手になっているような気がします。

←親バカです(^_^)a




さて。

この世の中には 悪魔崇拝者たちと 同類というか。

「人間サタン」という人たちがいます。


RAPT | RAPT有料記事258(2018年3月12日)サタンと人間サタンの義人に対する憎しみがどれほど強烈なものなのか常に忘れることなく、彼らの滅びを強力に祈りなさい。

RAPT | RAPT有料記事388(2019年7月13日)人間サタンが全ての工作に失敗したのを見て、霊的なサタンたちは怒り狂い、人間サタンを滅ぼし尽くすことを決定した。


また、それとは反対の「人間天使」という人たちも存在します。



人間サタン。

読んで字の如く。

サタン的な人間のことです。

悪魔崇拝をしているとか 邪教を信じているとか

そういうことは 関係なく、 「よくあんなこと出来るな」というほど

悪魔的な人って思い浮かぶような人が

今までの人生の中で いるかも知れません。



先日、ラプト氏の教会に忍び込んだ人物が

工作員であると判明しました。



ラプト氏のブログ記事や配信の中で 度々聞く「工作員」という言葉が

自分達の実世界と 乖離しているように思っていたのは

わたくしだけではないと思います。


ですが、今回は 断定できるいくつものやりとりが

今日現在も ツイッター上で実際に行われており、

その人の品性が疑われるほど 酷くて 驚くばかりです。




本当に、工作員っているんだ、、、





彼女も 最初は本当の信仰者の一人だったのかも知れません。

(最初から皆グルだったとも言っているので それはないかなw)



ですが今は完全にサタンに乗っ取られ 思考がサタンに、、、

ツイートの一つ一つが サタンを感じるものになっています。






こういう状態になっている人を 人間サタンと呼ぶのだろうと実感します。



あえてリンクは 貼りませんが、

工作員というのは 本当に存在する。

ドラマや映画の話だけのものでは ないようです。

何ってことないわたくしたちの身近にも いるのかも知れません。



だからと言って 恐れることはありません。


工作員は、、、、低能ですw



ラプトブログを読んで 理解出来る知能の持ち主の読者の方は

工作員に 対抗する術を 既に身に付けています。



これと言った術では なくて、「知能の高さ」を意味します。

これからの世の中、はっきり言います。

知能戦です。

日常生活に潜むウソや罠、工作員を寄せ付けない知能・知識を身につける必要があります。



そのために必要なものは ただ一つ。

ラプトブログを理解すること。




これをトンデモと思うか、激しく同意されるかで

ご自身の知能の高さが分かるというもの。



RAPT | RAPT有料記事



読むのが難しい方は 動画からでも。

KAWATAとNANAのRAPT理論 - YouTube



皆様が真実に 辿り着けますように。



お読み頂き ありがとうございました。