元B層おばさんのアンテナ

ミニマリスト系アラフィフ心理カウンセラーの日々のつぶやき

B層の中のB層

f:id:makkotantan162:20190207220103j:image

ロシア土産 part 4

チョコボール

今まで食べたチョコレートの中で

1、2を争う甘さ

 

中はヌガー?キャラメル?

小さいくせに甘さがスゴイです

 

 

 

➖➖➖➖➖➖

わたくし、ラプトブログに出会うまで

B層の中のB層。超ミーハーでした(笑笑)。

 

 

わたくしのブログの中での人気記事は

「さようなら、エルメス」なんですが、

エルメス好きだったことからも、

ミーハー振りが伺い知れますかね、、、(//∇//)

 

 

アイドルの追っかけや

芸能人好きという訳では

ありませんでしたが、

トレンドを追っかけると言うか、

俗的と言うか。

 

 

「ブーム」に弱かった(笑笑)。

 

 

そんなどっぷりB層に浸かっていた

わたくしが聖書を読んだり

ラプトブログの配信を聴いたり。

これらが習慣化している生活を送っているのは、ある意味奇跡です。

 

 

今ではあまりテレビも見ないし

定期購読していた時期もあるくらい雑誌好きでしたが、立ち読みさえも苦痛(笑笑)。

 

そんな時間があるなら、聖書読むか

家のことを片付けるか、

ラプトブログの配信を聴くか etc、、、

 

時間とお金の使い方を

気にするようになりました。

 

 

「損をしたくない」し

「無駄遣いしたくない」。

 

 

自分が結構な貧乏性だと気付く(笑笑)。

 

 

お金とか目に見える物だけでなく

時間を取られるとか

精神的にストレスを掛けられるとか、

そういうことも含めて

損したくないという思いが強い。

 

 

誰でもそうですよね。

損なんてしたくない。

いかに要領良く効率良く出来るかを

考えているはずです。

 

 

わたくしは長く海外生活をしたおかげで

日本のマスコミの洗脳から解かれました。

 

RAPT | 人生を駄目にしたくなければテレビは見るな。テレビに関わるな。

 

当時はネットが今ほど普及していませんでした。スマホなんて帰国間際に発売。

ですから、情報が入ってこない。

 

帰国後は「浦島太郎」でした。

子供達は、見た目は日本人ですが

中身は外国人。

ウルトラマン仮面ライダーを知らずに育つ。

 

 

今でも日本語を話す外国人です。

と言っても、あちらの文化生活は

学校生活の表面的なところしか知りません。

 

 

本来、親戚や近所づきあいで

学んでいくはずのコミュ二ティ活動が

ほとんどなかったので、

いきなりの日本の生活は

ストレスだらけだったと思います。

 

 

ですが、かえってそれが良かった。

テレビや世の中の常識という洗脳が

同年代の子供と比べると少なくて済んだ。

 

 

子供達は霊感が強いというか、、、

日本の常識が頭に入っていないから

日本の行事や風習に違和感しかないんじゃないかと思います。

 

 

何度も自分の子供達が育てにくい子供だと思ったことがありましたが、

そうではなくて、

わたくしが世間の常識や

世間体に縛られ過ぎて、

空回りしていたのだと気付きました。

 

 

そのことに気付き、反省し謝った。

その後から子供たちとの関係は

とても良いものになりました。

 

特にここ2年くらいは本当に良好。

 

 

わたくしは幸いなことに

陰謀論に興味があったわけではないので

他の陰謀論者と呼ばれる人の

ブログ等を読んだことがない。

 

 

他の陰謀論者の話の矛盾点等、、

知りません。

 

 

長期の海外生活をしていなければ

たどり着かなかったであろうブログ。

 

タイミングも奇跡的。

中でも忘れられないのが

バベルの塔の記事。

 

 

わたくし達が一番長く居た街ウィーン。

 

 

よく訪れた美術館で見ていた絵画。

この絵画がわたくしの人生に影響を

及ぼすなんて知る由もない。

 

 

f:id:makkotantan162:20190208150324j:image

 

ウィキペディアのスクショです。

ウィーン美術史美術館所蔵。

 

ここね、ベビーカーでも大丈夫な

数少ない美術館なんです(笑笑)。

ですから、よく行きました。

ガイドブックにも出ているので、

日本から知人が来ると行きたがる場所。

 

 

意味わからず見ていたのが

本当にもったいない。

豚に真珠。

あ、この言葉も聖書が元なんですよ。

聖書読むと出て来ます。

 

 

ラプトブログと聖書のおかげで

バベルの塔の意味するところを知りました。

まだ漠然としか

理解出来ていないところも

たくさんありますが、賢くなれました。

 

 

ウィーンに観光で行かれる方は

ラプトブログを読んでから行くことを

お勧め致します。

もちろん行く予定がなくても知ってほしい記事。

 

RAPT | 「バベルの塔」がNWOの象徴であるという証拠。または日本に建設された「バベルの塔」について。

 

RAPT | 悪魔崇拝者たちが日本中心のNWO計画にこだわる理由。日本こそが世界最古の悪魔崇拝の聖地だったのでしょう。

 

 

日本が悪魔崇拝の聖地であることを知ってください。

 

この絵が見知らぬ土地の空想画でなく

支配層の思想の塊を表現していることを

感じてください。

 

 

お読み頂きありがとうございました。