元B層おばさんのアンテナ

ミニマリスト系アラフィフ心理カウンセラーの日々のつぶやき

吉本芸人「闇営業」問題

更新のペースが落ちているわたくし。

ネタ切れではございません。

 

ですが、どうにも時間が足りなくて、、、

久しぶりの更新となりましたw

 

 

娘の期末テストが近いので、一緒に勉強してますw

 

 

「娘と一緒に勉強する」というのは、わたくしは予習もするので

娘の倍以上の時間、勉強に時間を費やしていることになりますw

 

 

今更、高校の勉強ですよ。

全教科ではないにせよ、娘が苦手な教科数学は、特に重点的にやっています。

わたくしも苦手だった教科。

 

高校生の当時は、それこそ、その場凌ぎ的な勉強でもやり過ごせたし、

それなりに点数を取れていましたから、苦手でしたが、困ってはいませんでした。

 

 

ですがここ最近は、ラプト理論を知り、聖書を読むようになって、

すっかり自分が変わったように思います。

 

 

娘が根本から理解出来ないと「分かった」と言わない性格なのも手伝って、

「テキトーに勉強する」ということが気持ち悪く感じるようになりました。

 

 

「分かっていないのに点数が取れる」とは、なんと薄っぺらい知識だったのでしょう。

それを平然とやっていたし、それで成績が上位って、、、

「ごまかし上手」と言われていたようなものです。

 

 

 

大半のことはそれで済ませていましたし、

それでもなんとかなっていたわけですから、それが習慣というか、

当たり前の行為になってしまっていたことで、根拠のない自信まで

培っていたんだと、つくづく思う今日この頃。

 

 

そんなわたくしが、ラプトブログとの出逢いで、学生時代の苦手科目まで

克服するなんて、全く想像もしていませんでしたっw

 

 

ラプトブログを理解できるようになると、

「ごまかして生きる」ということが出来なくなるんです。

 

 

今は、娘のためと言いつつも、自分が数学が楽しいっw

と思ってやっているので、いくら時間があっても足りないわけですw

 

 

これを聞いた実家の母は、、、

ひたすら驚愕していましたw

 

 

「えー???

あなたが数学を教えてる???嘘でしょーw」

 

 

ですよ、無理もないですけど。

ちなみに母は、数学が大の得意だったらしく、大学受験で数学を選択したくらいです。

リケジョですよ。リケジョ。

今はそのかけらもありませんが、、、

 

わたくしの中学受験の際は、鬼のように算数を教えてくれました。

もしかしたらこれがトラウマになっているのかもしれません。

(憶えていないのですからトラウマとは言えませんw)

 

小学生の頃のわたくしの算数のセンスのなさを見て呆れかえっていた母ですから、

それは驚くでしょうw

 

高校一年生の数A、数Ⅰをやっています。

数Ⅰはまあ、公式に当てはめればできちゃうので、当時もそんなに苦手意識がなかったのですが、

最近になって二次関数と方程式の関係に気付くという、ホントに分かっていなかった自分と

向き合うことになります。

 

 

生活している中で、二次関数のグラフを作るなんてことは、あまり必要がないので

数学なんてホントに四則計算さえ出来れば、なーんにも困ることなんてないんですけどね。

 

でも、詰め込みの知識と違って、数学は元の考え方が分かれば

応用も出来るし、考えるのがおもしろくなります。

 

やり方がいくつかあるのに、答えがスパッと1つになるというのも気持ちがいい。

 

 

数Aの方も確率とか組み合わせとか、どうでもいいと思っていたので、

ホントにその場しのぎでしかやってこなかったけれど、今は発見の毎日。

 

 

で、100%理解したわたくしが、授業を聞いてもさっぱりわからないという娘に説明する。

 

 

と、

 

 

「先生説明下手すぎ((((;゚Д゚))))))

ママの説明、わかりやすい(°▽°)」

 

 

 

 

という娘の反応が得られますw

気分爽快です。

娘まで数学の苦手意識がかなり減ってきて、最近では「数学やろー」と意欲的です。

 

嘘みたい、、、

こんな日が来るなんて、、、( ;∀;)

自分をごまかさないようにしようと頑張ったら、娘まで変わった、、、

 

たかが高1の数学ができるようになったくらいで大げさですが、

我が家の中では大きな変化。

レベルの低い話ではありますが、一歩一歩進んでいると実感しています。

 

 

これは決して学校の先生をバカにしているわけではありません。

先生は丁寧に丁寧に説明してくれているんです。

 

 

ですが、高校生でその説明が授業でわかる子って少ないであろうというのが

今になって分かります。数学が得意な子には、面白くて仕方ない話なんじゃないかなとも思います。

苦手な子にはもうちょっとレベルを下げたところから噛み砕いて話してもらわないと難しい話。

 

先生方は数学が得意で職業にしたくらいですから、数学が苦手な子供たちが分からないと躓いている箇所が分からないんだと思います。

 

 

一方のわたくしは小学生の頃から躓きまくりだったので、理解不能に陥るポイントが、

かなり低い地点から判別できます。

 

 

弱点が強みに変わったのですねー。

不思議でしょうがない。

 

娘一人に数学を教えているのがもったいないくらいなので(笑)

娘の学校の前で塾でも開こうかしらと言ったら、娘が

 

 

「みんなの成績が上がったら困るからやめて」

 

 

と言いました。

なんて小っちゃいやつだw

冗談に決まってるでしょw

 

 

わたくしや娘が参考にしている数学の動画をご紹介しておきます。

この人の説明はとても分かりやすいです。

中高生におススメ。

これを観て勉強すれば、とりあえず塾は要らないんじゃない?とまで思います。

 

やみくもに塾に通わせても、時間とお金の無駄です。

お金を常に効率的に有効的に使えるように工夫は必要ですよね。

 

 

【高校数学】 数A-7 順列① ・ 基本編 - YouTube

 

 

 

 

 

あ、前置きがかなり長くなってしまいました(*´Д`*)

 

 

本日のタイトルの吉本芸人の闇営業。

昨日、ワイドショーを久し振りに見たら、なんか、この数日はこの話題ばっかりなのですね。

 

 

もっと出てきそうな勢い、、、

 

 

 

ラプト理論を紹介しているYouTube番組、KAWATAとNANAのラプト理論では

早くから吉本興業について取り上げて、言及されていました。

 

 

吉本興業はネトウヨだった!! 日本会議のために右翼活動をするお笑い芸人たち。 - YouTube

 

 

芸人の闇営業の話を取り上げているわけではありませんが、

吉本興業ネトウヨだということがはっきりわかる動画です。

 

 

こんな騒ぎになる少し前に、安倍首相が吉本新喜劇に出演したという、

なんともおバカな話。

 

[ 貴重映像 ] 安倍総理 吉本新喜劇に登場 - YouTube

 

 

そして吉本メンバーも安倍首相を表敬訪問。

 

令和元年6月6日 吉本新喜劇メンバー一行によるG20大阪サミット関連の表敬 | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ

 

 

上記リンクは首相官邸のホームページですから、公式も公式。

 

 

こんなに吉本とズブズブってことですよ。

これを平然とやる感覚。

 

 

わたくしの数学のテストの比じゃないですよw

国民をナメてます。

 

 

 

どれだけ今の政治家が腐っているか、お気付き下さい。

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。