元B層おばさんのアンテナ

ミニマリスト系アラフィフ心理カウンセラーの日々のつぶやき

ダーウィン進化論

今回は Nectereさんの新しい動画紹介からスタート。

YouTubeにチャンネル登録されている方は もう既にご存知でしょう。



https://youtu.be/AHPZnwWeqAM





前回、今回とNectereさんの動画では有史以前から「文明があった」ことに

焦点が当てられています。



私は聖書を読み始めた時、とても不思議に思ったことがあります。



聖書前半の旧約聖書は紀元前4000年頃の話が書かれていると言われています。

聖書後半の新約聖書は紀元後の話です。

エス様誕生辺りが紀元0年としてカウントし始めて 現在が2020年ですから、

旧約聖書は今から6000年前の話で、新約聖書は2000年の歴史と言うことですね。



それなのに、です。

旧約聖書の中には 既に 銀行や裁判、商人や石工の話が多数出てきます。



卑弥呼の時代は紀元後200年くらい。それ以前の歴史は縄文や弥生など石器時代

いわゆる原始時代。人々には文化らしい文化もなく、石鎚や槍などで狩猟をし、

木や藁で家を建てて寒さを凌いでいたと学校では習います。

世界史が入ってくると、世界四大文明は紀元前6000年頃から発生しています。

こちらの方が しっくりきます。

旧約聖書新約聖書の時代後くらいから日本の文明が出てきたという設定の教科書と

聖書の話はあまりにも乖離しています。



理解するまでにだいぶ時間がかかり、混乱しました。

今から数千年前から銀行?商売?お金???、、、と。



聖書は現代に誰かが書いた遠い異国のフィクション、くらいに思っているとそれも納得かも知れませんが、

冷静に考えてみてください。スルーしてはいけないことだらけなんです。

聖書は歴史書だと思いながら読むと、今まで学校で習っていた紀元前頃の歴史について

既に矛盾が生まれていることに気付く訳です。




学校で習ってきた歴史が嘘だらけだという観点でNectereさんの動画を見るかどうかで

理解度は全く違うものになります。


これをトンデモと思うかどうかは あなた次第です。

今までの常識から 早く抜け出ることを 願います。



お読み頂きありがとうございました。