元B層おばさんのアンテナ

ミニマリスト系アラフィフ心理カウンセラーの日々のつぶやき

ないと困る

f:id:makkotantan162:20191021141956j:image

 

先日頂いた柿。

気付いたら一部熟れ過ぎになっていたので、カップケーキにイン。

 

バナナもそうですが、たいていの果物は熟れ過ぎたらケーキにして救済措置。

しっとり焼きあがるので嬉しい限りです。

 

ほぼ毎日、私か娘かがカップケーキを焼く、、、

 

飽きずによくやるなと我ながら思いますが、まだまだ試してみたい組合せもあるし、

もうしばらく続くと思います。

 

 

さて。

今日はリフレのお客様とラプトブログのお話をしました。

 

私のブログでリンクを貼ったラプトブログ記事は読んでくださっているそうです。

 

原発って嘘なのかな?どこまであの動画(KAWATAとNANAのRAPT理論 - YouTube

の情報を信じていいのか?」

 

など、率直に疑問に思うことを投げかけてくれました。

 

 

いきなり「原発は塩水発電」とか「原発は嘘」とか 信じられない、トンデモだと思う方は

たくさんいらっしゃると思います。

 

ラプト理論の記事を読んでも 動画を観ても なんとなくは分かるけどとか、

塩水発電ぽいけど本当はどうなんだろうとか、疑問のレベルもいろいろあると思うんです。

 

 

ラプト理論を読み返せば読み返す程、これらは確信に変わっていくのですが、

そこまで深く考えられない方が いらっしゃるのも事実。

 

 

そんな中、最近ツイッターで上がったツイートが分かりやすいのでリンク貼ります。

 

短い動画です。ぜひご覧ください。

 

Twitter

 

 

 

自民党河野太郎氏の昔の発言です。

驚きました。

 

今ではすっかり悪に染まってしまっていますが、、、

河野太郎を直撃! かつて主張していた「脱原発」はどうなったのか | FRIDAYデジタル

 

上記の動画で「(原子力発電所という)フィクションを維持する」との表現。

 

これ以上の説明要ります?

 

この流れでラプトブログやKAWATAとNANAのラプト理論の動画を学び直してみると

なお理解が深まる、、、

 

ラプト理論で解き明かされたような事実を覆い隠して触れないようにしていますが、

その理解の上に成り立っていると考えると原発の不要性についてのこの動画は

とても説得力があります。つまりは こういうことなんです。

 

 

関係者は特に騙すためにやっているのですから、真実なんてだれも発表するわけがない。

手品と同じで、だれも種明かしなんてしてくれない。

 

私の元カレの某局の記者も、気付いてやっているのだろう。とんでもない話。偽善者。

(元カレの記事はこちら)

若気の至り - 元B層おばさんのアンテナ

 

 

 

原発が塩水発電だと言うことが 信じられない方も

河野氏の発言を聴けば ラプト理論と繋がるのではないでしょうか。

 

 

それがなかったことになると 困る人がいる

 

 

最近関西電力の幹部の件が表沙汰になりましたが、こちらも同様ですよね。

関西電力幹部が「悪代官」のレベルに落ちた原因 「不適切だが、違法ではなかった」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 

 

 

真実は意外なところにあるもの。

皆様がラプトブログに辿り着き 真実に目覚めますように。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

芸術の秋


朝一番で 朝食用に焼いたカップケーキ。

cheese & bacon 🧀 🥓

起き抜けに、突然アイデアが出て 衝動的に焼きましたが 美味しかったです。


ホットケーキミックス生地に パルメザンチーズ大さじ1を加えて

型に半分くらい流し入れ 角切りベーコンを3個くらい入れて胡椒たっぷり振りかけて残りの半分を注ぎ

ピザ用チーズとパセリを上にのせて 23分200度のオーブンで焼き上げ。


ケチャップつけて食べるのも良いのか、とか 課題は残りましたが あっという間に完食。

数が足りなかったし 次回はたくさん作らねばw


突然 思いついても作れる手軽さが なんとも嬉しい。



何でもそうですが、回数をこなすと 上手になってきますねw

娘も一人で作れるようになったし アイデアも湧いてくるようで。

スーパーに付いて来る時は、買うものがなくても 製菓コーナーは必ずチェックしています。


いろんなことが 自分で出来ること。

これが神様の 天の芸術への入り口だと 強く感じています。




さて。秋といえば、、、芸術の秋。

誰が最初に言い出したのか分かりませんが、確かに秋は インスピレーションが刺激されますね。

絵心のない私でも なにかやりたくなったりするくらいです。




娘は 絵を描くのが好きで、実は中学生の頃、ラプトさんの教会の「絵募集」に
作品を送ったことがありますw

この頃の絵は、、、もう、ただの小学生の落書きレベルでした。
送った後に後悔。
娘は自己満足感に満たされたいたようですがw



そんな頃もあったのですが、若いって素晴らしいですよ、ホントに。

親バカで言うのではなく、若い頃は才能を伸ばすチャンスの宝庫だと思うばかり。



中学卒業時には 担任の先生にその画力(?)を認められ、

「あんたは 芸大に行きなさい。」と言われました。



当の本人は 「芸大には行かない」そうです。←入れないと思いますけどw

絵は続けたい。描き続ける。でも、、、世界で通用するアーティストになりたいので、

(いきなり大きく出ましたっw)

英語力を身に付けるために 語学系の大学に行くのが良いのではと思っているようです。


絵はYouTube観たり(世界中の芸大生が 描き方の動画を上げています)

小学生の頃に通っていたお絵かき教室の先生のアトリエに 気が向いたら通うという

なんとも都合の良い 描き方をしています。


はっきり言って、私立の中高一貫校に通わせているのは 才能を伸ばしてほしいから。

ただ、それだけです。校風が気に入ったとか、教育方針がどうのとか、そんなのではない、かな。

受験一色に染まって欲しくなかったんです。一貫校は時間的な余裕が少しあるのと、縛りが緩めに感じられるので、趣味や好きなことに集中することがしやすいと感じています。
(高校はそうでもないw)



もちろん金銭的な面で負担になっていることは事実ですが、自分に全く才能がないので

少しでも絵を好きだと言っていた小学生の頃の感覚を 伸ばしていってほしいと ただそれだけ。



ただ今、秋の芸術展に作品を出すよう、アトリエの先生から促されたので

その作品に取り組み中。発表の機会を作ってもらえて 感謝しかない。



英語もホントに勉強した方がいい。

だけど、英語は手段なので目的にしてはいけない。

そろそろ進路を学校に提出する時期ではあるのですが 娘の意向を重視したいと思っています。



時々 私も娘と一緒に YouTubeのお絵かき動画を観るのですが

それを観て、、、「ぬりえ」がしたくなりました。

大人の塗り絵 なるものも本屋なんかでよく見かけてはいたのですが、

大人になって塗り絵か、、、くらいにしか思っていませんでした。


ですが、妙に気になって、、、とりあえずダイソーでかわいい塗り絵ブックを見つけたので

やってみることに。


道具はね、娘が 喜んで貸してくれました。


36色入っているんです。


絵の具のようにも使えるスグレモノだそうですが、私がそのように使えるかどうかは謎。

買う時、1万円位した記憶があって、「色鉛筆だけで1万円!!」とひっくり返りそうになりましたが、

絵の道具って、値段で仕上がりが全く違ってくるので 「色鉛筆で 、、、」なんてバカにしてはいけませんよね。



今はもっと色の種類も豊富なセットが出ているようなので 、次回はそちらを気前よく買ってあげようと

思っています。


それで、早速やってみたのが こちらです。



お見苦しいものを 見せつけて すみません、、、


雑な仕上がり、、、
光の方向など全く無視したグラデーション、、、

お恥ずかしい限りですが、それ以上に おもしろすぎる。楽しすぎる。

こんなに楽しい気分に浸れるなんて、思ってもいませんでした。

グラデーションつけると、上手になった気分です。

こんな塗り方、やってみたことがありませんでした。

絵心のない私でも 「塗り絵からなら 気軽に始められるかもよ」と声を掛けてくれた娘に感謝。


これは お姑さんにも勧めたいくらいw (ボケ防止にw)

老人ホームとかでも 塗り絵やるらしいですよね、納得です。

色を選ぶことの楽しさ。久しぶりに味わいました。


また 時間が必要にw

やりたいことばかりが増えて 時間がどれだけあっても足りません。




娘は「ママ、飽きっぽいからなあ、、、どれだけ続くかなあ、、、」と。

気長にやりたいと思っていますが、、、どうなんだろう、、、

芸術は まさに神様の世界。



こちらの記事もぜひ。

RAPT | RAPT有料記事179(2017年6月10日)天にある文化・芸術を祈りによって受け取り、この世に広めていきなさい。



お読み頂き ありがとうございました。

ベーシックコーデを持つ❷

前回は 私のベーシックコーデ2組目をご紹介致しました。

今回は3組目をご紹介いたします。





ちょっと、色違いやん!!

って突っ込みたくなった方もいらっしゃるかもですが、事実ですw

全く同じものをイロチ買いする癖があるのでw



ちなみにトップスはGU ボトムスはJOSEPH です。

JOSEPHは イギリス発のアパレルメーカー。小柄な私でもサイズが大丈夫なのでイギリス駐在時代から

ちょくちょくお世話になっていました。こちらは名古屋高島屋店で購入したもの。
購入後5年くらいは経過していますが、全くヘタリもなく。
お値段も高いですがクオリティも高い。

元を取れた、手持ちで残っている数少ないハイブランドの商品です。



ブタさん色のセーターなので、こちらにグリーンのバッグを合わせることはしませんが、

安心コーデなので 2組揃えたというわけです。

今の時期は この3組でほぼ回っていまして、 休日はボトムをジーンズに変えるくらい。(しかも娘の)


インナーにキャミ、半袖Tもしくは七分袖Tを 気温によって使い分けて着るし、
襟付きの白シャツを合わせても大丈夫なので 本当にヘビロテ。
料理すると におい がつくので
毎回洗濯機で洗いますから
春までもたないかもしれませんw

仕方がない、1480円w


普段着の2組の1つは こちらです。



ワンマイルも行けそうな組合せですが、
(スーパーで買い物なら行きます、実際)
スウェットなので相談員の仕事着にはカジュアル過ぎ。

トップスは980円スウェットです。GU。

ボトムはタイトスカート。
こちらもGU。

1990円だったと記憶しています。
昨春購入。ポケットも大きめで 使いやすい。



もう1組の普段着は 今はないです。

上記のスウェットの色違いや フード付きなどを 娘と共有しているので それを時々借りるくらいで十分です。


服の在庫が いかに少ないか。
お分かり頂けることでしょう。




ベーシックコーデを持つことで ほぼ日常着を制服化。

組合せを変えることは出来ますから、今のところ これで十分満足かな。

飽きる頃に へたってきますから 買い替え時が分かりやすい。



ファッションは 楽しい。

自分でデザインしているわけではありませんが、服を探しに行ったり組み合わせたりする作業は アートな気分です。


皆様もこれから寒くなる季節に備えて、
クローゼットの見直しはいかがですか?



お読み頂き ありがとうございました。

ベーシックコーデを持つ❶


前回は タイツコーデを載せました。

タイツコーデと言いつつ、ジャンパースカートの活用推しの記事でしたw


私はここ数年、 基本的には普段着2組 ワンマイルコーデ(ちょっとそこまで服)兼 お仕事着 3組 で

ワンシーズン回しているので 服の管理が楽になりました。


今回、お伝えしたいのは「 自分のベーシックコーデを3組作っておく」ということです。

3組ということは、上記のワンマイルコーデ兼お仕事着 と重なりますね。

私の場合はそういうことです。ワンマイルと言わず、電車も乗っちゃうけどw

仕事にスーツを着られる方は ワンマイルコーデと兼用というわけにはいかないでしょうから

その数は人によって違うと思いますが、安心できる絶対の組み合わせを何組か作っておくと

前回記事のように 少しアイテムを変えるだけで 素材によっては通年着用可能な組み合わせとなります。


タイツコーデ❷ - 元B層おばさんのアンテナ


前回のジャンパースカート➕白Tシャツを1組目とすると、

私の2組目はこちらです。




上下ネイビーの組合せ。超無難です。これが大事。

少々シルエットには こだわっています。 上がゆったり 下がタイトなシルエット。

もちろん上をぴっちり 下はガウチョでゆったり、もありです。

シルエットの黄金ルールは このメリハリが大切です。

両方ピチピチ、両方ゆったり目だと野暮ったく見えるので 要注意。


日によって小物アレンジで 印象を変えます。






はっきり言って小物の組合せ次第で豊富なバリエーションが出来ます。

picに載せきれません。


こんな感じでアレンジが効くと たくさんの服は不要です。

小物は 服よりはある程度 耐久年数も長いので 必然的に入れ替わりのサイクルも長くなる。

数が増えても いいと思います。

ですので、ストールならシルクやカシミヤを選ぶなど 素材は重視しています。

それでも10年くらいは余裕で 持ちますので、下手に服を探し回るよりも 時間的にも金銭的にも

節約になります。どうしても毎日違う組み合わせの服を着ていないとマズイご職業の方は

(それがどんな職業かよく知りませんけどw)これでは満足できないと思いますが、

変な組合せで出掛けてしまって 出先で後悔したことがある方は ぜひご参考にしてみて下さい。

おしゃれな服屋の店員さん方も このように 小物アレンジで毎日の組み合わせに変化をつけている方が

多いです。シーズン毎に ノルマで店の商品を買わされるお店もありますが、それを着回す技を

身に付けています。

服が好きだからと 買ってばかりはいられないですからね。

もっと寒さが進んだら グレーのコートや 大判のカシミヤストールをプラス。

これで 春先までコーデで悩む必要は ないので 安心♫





話はがらりと変わりますが、、、

昨日、KAWATAとNANAのラプトブログが 更新されました!

僭越ながら、リンクを貼らせていただきます。

今回もとても分かりやすい説明&動画になっています。

KAWATAさんの知性がますます増して とても知的な印象を受けました。

ご興味ある方はぜひ ご覧ください♩


KAWATAのブログ|記事一覧 | Kawataのブログ


また、KAWATAさんだけでなく ラプト氏の奥様のNANAさんも ステキな記事をアップされました。

こちらも上記リンクから読めますので ぜひお読みください。



次回はベーシックコーデの3組目をご紹介したいと思います。

お読み頂きありがとうございました。

タイツコーデ❷

前回の続きです。

個性的でも なんでもないかも知れませんが 一応 服好き元店員のコーデのアップです。

店員のアルバイト時代は お客様に似合うコーデを作るのが好きでした。

服屋の店員している方って そういう方が多いと思います。



「好き」と「似合う」は違うとよく言われますが、 本当にそう。

自分に似合うスタイルを確立すると言うのは 結構難しい。

客観的に自分を見るのって、精神的な面でも難しいのですが、肉体的にも難しいと感じています。



精神的に自分を見つめることは お祈りや聖書を通して 学び中ですが、何度も何度も

配信の御言葉を聞いたり有料記事や聖書を読み直していても 時に逸れて行ったり間違ったり。

なかなか 自分のクセや思い込みや刷り込みを 抜け出すことが出来ず 反省することが

多いのですが、服に関しても同じようなことが言えて、何度も何度も試着して似合う丈とかバランスを

確認する作業が時に必要です。本当におしゃれな方というのは そのバランスをよくご存知な方。



それが分かった上での 少し良い仕立ての物を購入するのは 流れとしては当然と言えます。

よく分からずに 闇雲に「ブランドだから良いもの」「ブランドだからカッコいいはず」という買い物は

似合っていない可能性が高く それなりにまとめてくれるのがブランドの力でもあるのですが、そういう

買い物は もう私は出来ないかな。



神様の思考においては 自分を知って 綺麗にしようと努力することは罪ではないと思っています。

必要以上にお金や時間を掛けたり 見栄を張ったりするようになると 罪。

とてもギリギリなところに線引きがあると気付く。

それが6と7の違い。

神様とサタンの違いはたった1 なんですけど、その1の違いが大きな差でもあり、、、

RAPT | RAPT有料記事14(2015年10月5日)「6」と「7」と「11」と「18」の意味。



服に対する意識に「神様の世界の「6」と「7」の違いとか 大袈裟かも知れませんが、服のことも結局は自分の世界ですから

こういうレベルから 悟っていくことは とても意味のあることだと思っています。

掃除とか家事とかも こういうことを少し意識できるようになると 日常生活が全く違うものになりました。

(ちなみに この記事を読んで悟ったことは 実は大量にあって 私がクリスチャンでもない主人と今のところ離婚を

全く考えられないのはここにあります。このことについては またの機会に書こうと思っています。)



話が逸れましたw

今回はコーデ記事なので 続けます。

ボルドーのバレエシューズとバッグは こんな感じでお仕事仕様にコーデしていました。





こちらを購入したてのグリーンのバッグに変更。




もう少し気温が下がって来たら カーディガンを厚手のものに変えて

こんな感じにしようかと。





ほぼ年中 活躍させるジャンバースカート。←死語???


インナーを変えると また 違う表情になるし 重ね着も出来る。腰回りの締め付けもない。

ジャンバースカートって結構使えるアイテム。

形を選ばないと 妊婦さんのようになるので要注意でもありますが、その点だけ気を付ければ

こんなに便利なスカートはないです。

私は ワンピよりも スカート単品よりも 推します。





お読み頂き ありがとうございました。






















タイツコーデ❶

いよいよ秋めいてきました。

今日は 久しぶりに ファッション記事。



9月は 激安で購入した赤のバレエシューズに合わせて 赤いバッグを持つことが多かったのですが(詳しくはこちら)

秋支度 - 元B層おばさんのアンテナ



これからの季節に向けて 足元タイツコーデにシフトしていきますので、赤のバレエシューズは

しばらくお休み。1ヶ月でへたるかと予想していましたが、ほぼ毎日履いていたにも関わらず

大して痛まず。ヘビロテスタメンからは外しますが 捨てないことに。

最近の物は お安くても品質が昔よりずっとあがりましたね、驚きです。





秋冬。足元は黒いバレエシューズかブーツを履くことが多くなるので 綺麗色のバッグで

アクセントをつけようかと 先日購入したのが上記picです。


秋冬っぽくない色なんですが、以前にpicに上げた赤バッグはちょっと大きいのと

素材がしっかりしすぎて硬いのとので 気に入ってはいますが、100点ではない、、、



使い勝手の良さそうな 綺麗色のバッグが 見つかれば いいけどな、くらいに思っていたら

早速見つかりましたw



またしても 買うしかないお値段w



970円⁉︎

夏の売れ残りかも知れませんが、、、大きさ、硬さ、ポケット位置等も文句なしなので、

今回は手放すバッグもなく、在庫が1つ増える形となりました。



次回は 何に合わせるかを上げていこうかと思っています。



お読み頂き ありがとうございました。

ああ、数学、、、


今回の台風19号で被害に遭われた地域の方々に お見舞い申し上げます。

被害状況の映像を見る度に 胸が痛みます。

1日も早い復旧を 心からお祈りします。


柿は 台風前にご近所の方が急いで取ったからと 持ってきてくださったもの。





今年から 高校数学のやり直しをしている私ですが、このことについての悟りも書いておこうと思います。


当初は娘の塾代を浮かせる目的で始めたつもりでしたが、そんなことは薄っぺらい動機で、

本当のことを言えば、もう少し深い悟りがあったから こうして継続しているのです。



以前にも書きましたが、学生時代、数学はとにかく嫌いな科目でした。

計算はそろばんを習っていたおかげで早く出来ましたが、高校数学になると

理解がまるで追いついていませんでした。

ですが、学校のテストはそれでもなんとか中の上か 上の下か、くらいの7割近くは安定して

取っていたので、追試や補講にかかることは全くありませんでした。



ここが そもそもの 私の罪でした。


なんとなく それとなく やって 良しとして 逃げ切ってきたのです。

理解してもいないのに、表面の点数だけはそれなりの形にして来た。
カンニングしたという意味ではありません)


見栄えだけにこだわる 偽善的で歪んだ人格形成を して来たのだと自覚しました。



数学ごときに大袈裟だと思われるかもしれませんが、つまりはそういうことです。

こんなことをしている生徒は今でもごまんといるでしょう。

ですが、神様は私に対しては それを許してくれませんでした。

今、娘を通して 学び直しをすることになり、ようやくそのことに気付いたのです。



数学というのは 毎日の積み重ねがないと 出来るようになりません。

むずかしくもないことを さも難しいことをやっているような教科書の書き方に腹を立てていた記事も

書いたことがありますが、そのことに気づくのも やはり 学習してからこそ気付いたのです。



高校数学になると 特に数Aは 難しい計算はありませんが 概念的な理解力が要求される科目です。

問題を読み取る力、つまり読解力が必要です。

それを数字や式で表現するのが 数学の面白さなのでしょう。

日々 こなすことで 必死で、その境地まで味わうにはまだまでですが、

数学と言えど、読解力、想像力が必要ということ。学生時代はそのことを無視してとにかく手っ取り早

やり方を覚えたり 答えを丸暗記したりして どうにか凌いでいたのですから 自分のこととは言え

呆れます。



例えば

白玉5個 、赤玉3個、 青玉5個の入った袋から2個の玉を同時に取り出す時、2個とも同じ色である確率を求めよ


という問題。

数学の得意な人からしたら、簡単な問題ですが、苦手な人からすると これが和事象なのか積事象なのか

の区別がつきません。


ですが、こう置き換えたらどうでしょう。

(こんなことは教科書や参考書には載っていません。私のオリジナルですので 余計に分かりにくかったらすみません)


2個とも同じ色である確率=2個とも白 または 2個とも赤 または 2個とも青 である確率


こうすると、すんなり分かりやすくなると思います。

「または」がつくので 「和事象」と判断出来るようになります。

(和事象と積事象についてお知りになりたい方はこちら)

【積事象と和事象】問題!解説!これを解いて得意にしよう!



たくさんの例は上げられないので 一例だけで 伝わることを願いますが、

このようにほんの些細なことをキッカケに 問題が解きやすくなるということに気付きました。

「なんで今さら数学やってるんだろう」と思うこともありますが、細かい所に気を付けて丁寧に対処し

ていく訓練が おざなりだった私には 当然の報いと受け止め、数学に取り組んでいる次第です。



この数学学習が 自分の個性才能を伸ばすことに繋がっているかどうかは まだまだ分かりませんが、

少なくとも 上記のような発見が自分の力で出来ると 深い喜びがあります。



本当に 今さら 数学が出来るようになっても なんてことはないのですが、

そこから得る喜びと悟りは 大きなものがあります。

これからも 数学やろうと思えるのです。



こんな風に 苦手なことに向き合えるようになったのも

ラプト理論の文章を読むようになって 理路整然と物事を考える思考回路が

身についたからだと思っています。

数学が出来るようになったことは 言うならばものの例えです。

そこにフォーカスするのではなく、 物事に対してきちんとした判断の能力を身に付けることが

いかに大切かということを学んだことへの気付き が大切なのです。



ラプト氏の身近で過ごされているKAWATAさんの証がアップされました。

KAWATAのブログ|記事一覧 | Kawataのブログ



毎日の悟りが 桁違いです。

私も成長したいと心底思います。



お読み頂き ありがとうございました。