元B層おばさんのアンテナ

ミニマリスト系アラフィフ心理カウンセラーの日々のつぶやき

女癖の悪さNo.1決定戦❸

 

 

 

前回は渋沢栄一の子供は50人くらいという話でしたが、

今回も子供の人数50人と言われている人について。

 

 

それは、嵯峨天皇

 

 

嵯峨天皇については、ラプトブログでいろいろと暴かれております。

現在の日本を牛耳っているのが嵯峨天皇の子孫達。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)

 

 

それもそのはず。

子供が50人いたんですから、その血脈が途切れず脈々と続いていても全く不思議ではないですよね。

 

子供の数が多過ぎたために、当時の皇室の財政状況は悪化。

皇室に残せない子供に「源」を名乗るよう言いつけます。

これが源氏の始まり。

 

皇族にはなれなかった子供達も、朝廷内で官僚として

出世出来るようなシステムを作り上げたと言うわけです。

 

自分の子供だけがいい思いが出来るように手配した。

 

この時代からずーっと、皇室、政界、芸能界がこの流れということです。

 

能力ではなく、家柄、血筋で全てが決められている、、、

 

 

源氏を名乗った子供達の母親は帰化人だった人もいました。

帰化人、つまり朝鮮や中国から渡って来た人達でです。

 

 

ですからラプトブログで暴かれているように芸能人や政界、ヤクザの世界は

在日だらけということなんですね。

 

現在、北朝鮮拉致問題で名前が挙がる「横田めぐみさん」も

皇室関係者だとラプトブログで暴かれており、つまりは李家の人間です。

 

RAPT | 「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」が被害者ではなく、実は工作員の集まりである可能性について。

 

 

この時期のラプトブログではまだ李家だとまではわかっていませんでしたが、

今の時点では李家だとわかってきています。

ですから拉致問題は茶番劇と言ってよい。

 

 

北朝鮮と日本とは国交を断絶しているから入れないとか

北朝鮮は他の国と一切外交をしていないとか、

そういうイメージだけが先行しているような気がしますが、

そもそもそれ自体が嘘で、北朝鮮には日本から直行便こそありませんが、

観光に行ける国みたいです。

 

北朝鮮専門旅行会社ジェイエス・エンタープライズ | 北朝鮮旅行・ツアーなら専門のジェイエス・エンタープライズ

 

 

日本は、意図的に北朝鮮への悪いイメージを植え付けている感がありますね。

なぜでしょう。

ズバリ、民間人に北朝鮮に行って欲しくないからですね。

 

 

皇室関係者のそっくりさんがうじゃうじゃいるのかも知れませんw

 

 

嵯峨天皇について調べていたら、別のことも結構わかりました。

 

 

というのも、嵯峨天皇がまだ子だくさんになる前のこと。

正妻が子宝に恵まれず、ある神社をお参りしたら子供を授かった、という話があります。

 

 

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)|寺社仏閣|京都の寺社仏閣|ほっこり京都生活|わかさ生活

 

 

梅宮大社に梅産(梅梅)祭りですって、、、

 

 

つまり梅=産めの掛詞だったんですっっw

 

 

また掛詞ですよ、やりましたよ。

ダジャレですよ。

 

 

これがまかり通る世界、平安時代

オヤジ達から歓喜の声がw

 

 

で、李家の家紋は梅でした。

 

f:id:makkotantan162:20190529091436j:image

 

 

嵯峨天皇の家紋は梅ではありませんが、その子供達や関係者が

梅紋を使ったと考えてもおかしくないですね。

 

 

天神様で有名な菅原道真

菅原家の紋も梅ですし、天満宮の紋も梅です。

 

 

f:id:makkotantan162:20190529091843p:image

梅の紋章(家紋)|なんでも梅学

 

f:id:makkotantan162:20190529091944p:image

 

はい、李家です。

この時代から(正確にはもっと前です)安倍晋三まで脈々と血脈が受け継がれております。

 

 

前回の渋沢栄一の紙幣にしても嵯峨天皇の子だくさんがこんな形で繋がりました。

つまりは、お札を維新することも現代が李家の支配下であることの象徴なんです。

 

 

中国の携帯電話会社のHAUWEIが何やらあめりかから叩かれておりますが、

これも李家の内部分裂。

この件に関してはツイッターを見ていただいた方が早いです。

 

f:id:makkotantan162:20190529092652p:image

 

 

f:id:makkotantan162:20190529092704p:image

 

 

f:id:makkotantan162:20190529092717p:image

 

 

まだまだたくさん出てきますので、ご興味ある方は是非ツイッターを覗いてみてください。

 

 

最近、わたくしもツイッターに参戦しているのでブログ更新が遅くなっていますが、、、

ブログは別ネタなので別の意味でも重要なんです。

備忘録でもあるので、更新頑張ります♪

 

 

李家の滅亡を祈ります。

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。